スポンサーリンク

今週の競馬予想 フローラステークス2019 前編

18-19年予想

ジョディー フラワーC5着
前々走クイーンCで気になる穴馬もう1頭で取り上げた馬、その時の内容は次の通り「東京マイルで2戦2勝、というよりも逃げて2戦2勝と捉えれば、逃げ一択ならワンチャン狙えるかも。」そしてレースでは実際に逃げて7人気3着に好走している。これで逃げて3好走だが今回は2000mで、さすがに2000mでは厳しいかなと思っている。

・逃げて好走という点では次のウィクトーリアにも当てはまる。

ウィクトーリア 500万下1着
前走は前掛かりな後続を引き離す単騎逃げで、差を保ったままの逃げ切り勝ち。これで逃げて2勝逃げなくて2敗という戦績。この馬は2000mがマイナスではないがプラスでもない。戦績からは絶対に逃げてほしいが逃げない可能性もあって、そこは陣営のコメントをしっかり見て判断したい。逃げれば買いだが逃げなければいらないと思っている。

・このウィクトーリアが勝ったレースの2,3,4着馬は横一線。
・現に3,4着馬だったエアジーンとエトワールは再戦となったミモザ賞で順位が入れ替わっている。

エアジーン 前々走4着~前走ミモザ賞1着
前々走4着で3着のエトワールとは0.6秒差もあったがこれはデムーロJのやらずもあっての差で前走ではしっかり逆転している。展開次第で順位はまた入れ替わると見ていて、いずれにしても押さえ候補までにしかできない。

エトワール 前々走3着~前走ミモザ賞2着
上に同じだがこの馬については言い方を変えれば、ウィクトーリアは当然だがペレにも負けてエアジーンにも負けたと言えて、どれか1頭消すとなればこの馬を消すかな、と思っている。

ペレ 500万下2着
新馬戦で皐月賞3着ダノンキングリーから0.3差の3着を見る限り、このメンバーなら上位扱いしてもいいのかもしれない。推定13番人気で、もしこのままの人気なら押さえておいてもいいかなと思う。

クラサーヴィツァ ゆりかもめ賞5着
ここ2走を見る限り足りない馬と言わざるを得ない。

ウインゼノビア 阪神JF13着
1600mでは前半の位置取りに脚使い、後半余力がなくなってしまう感じ、2000mなら割かし楽に位置取れそうでいいと思う。阪神JF以来の休み明けで仕上がり具合には注意して追い切りをチェックする必要あり。それによっては一変激走もあると見ている。

穴候補1アモレッタ
現状穴候補は1勝馬で推定人気も二桁のこの馬。
コーナーで立ち回るというよりは長い直線の東京のほうが良さそうで。

後編はこちら↓

今週の競馬予想 フローラステークス2019 後編
イノセントミューズ 未勝利1着前走小倉の未勝利戦勝ち。毎回上りは良い脚を繰り出しているがそれは未勝利戦での話。あまり後方からになると届かない可能性の方が高いと思うが。。ヴィエナブロー 500万下4着ここ2走を見る限り足りない馬と言わざる...