スポンサーリンク

今週の競馬予想 皐月賞2019 後編

18-19年予想

タガノディアマンテ スプリングS4着
ここ2走で後方からの外差しが板についてきた感じはある。ただここで好走出来る程の脚があるのかは微妙。

ランスオブプラーナ 毎日杯1着
デビューからコンスタントに使われて今回で7戦目、さすがにローテ的には厳しい。右にモタれる面があるので右回りでは逃げるかINベタ競馬が必須、枠が外になるほど好走確率は低くなるかなといった印象。

クラージュゲリエ 共同通信杯3着
この馬をトップスピードに乗せて真っ直ぐ走らせるのは騎手の腕に掛かっていると見ている。しっかり追えてワチャワチャしない騎手(うまく表現できない語彙力のなさ;;)それがモレイラJということになるわけだが、今回横山典J騎乗で悪くはない、悪くはないのだが…

ナイママ 弥生賞8着
特になし

ダノンキングリー 共同通信杯1着
2走前のひいらぎ賞では終始外を回し横綱競馬で完勝、新馬戦の内容からすると2戦目で大きく飛躍した感じ、そして前走の共同通信杯でも勢いそのままに内から鋭い脚でアドマイヤマーズを下す。2000m未経験で距離が伸びて良いタイプではないと思っているが2000mなら守備範囲で有力馬の1頭であることは間違いない。

アドマイヤマーズ 共同通信杯2着
どちらかというと距離に不安があるのはこっちのほう。前走以外はすべてマイル戦で、この馬は並ばれても抜かせない強さがあるのだが、前走1800mの共同通信杯ではその強さが半減とまでは言わないが減少はしていたように見える。更に2000mになって…と考えると、重い印は打てないかな。。。もう少し悩んどきます。

まとめ

現状、印を打つ予定の上位5頭(順不同)
ヴェロックス
サートゥルナーリア
シュヴァルツリーゼ
ダノンキングリー
ニシノデイジー

押え候補でこの中から2頭を選ぶ予定
アドマイヤマーズ
ブレイキングドーン
メイショウテンゲン
ランスオブプラーナ

上記以外は消しの方向で。

前編

今週の競馬予想 皐月賞2019 前編
サトノルークス すみれS1着すみれSは少頭数もあってだいぶヌルいレースだなといった印象で評価は上げられない。初戦の内容から前を走る馬込みの中には入っていけない怖がりな面もあると見ていて、すんなり外付けならだが現状は消しか押さえ程度で見てい...

中編

今週の競馬予想 皐月賞2019 中編
ヴェロックス 若葉S1着4走前野路菊Sでは逃げたカテドラルを結局捉え切れず2着、3走前東スポ杯では直線接触あっての4着で、この2走を見ていると、どうも馬体を併せると本来の自分の走りが出来なくなる印象。その後の若駒Sと若葉Sでの連勝を見る限...