スポンサーリンク

アーリントンカップ2019 競馬,前走レースリプレイ予想

18-19年予想
前走だけに絞った狙い目ファクター

メインファクター
単純にテンの速い馬。

 

サブファクター
揉まれる競馬を経験、馬群の中でも平気な馬。
逃げ、後方外差し馬は相当強い勝ち方でないと厳しい。

 

人気馬の序列(netkeiba推定1~3番人気の序列)

最上位評価【フォッサマグナ】…2走前共同通信杯4着では前2頭がダノンキングリーとアドマイヤマーズで突き放されたのは力差があったが、ラスト失速したのは微妙に距離が長かったことも影響していると思う。そして今回メンバーは1枚も2枚も劣るメンバーでマイル戦、この中に入れば力量上位、前にいける脚もあって最有力と見ていいと思うが。。

2番手評価【ヴァルディゼール】…前走のシンザン記念では、道中は前の馬の跳ねを気にしてか位置を下げるようなところもあって、直線うまく内をすくった感ある勝ちで、絶対的な信頼はまだできない。追い切りの動きはよかったが、あれは併せ馬なのか?遼馬との間隔が開いていて、怖がりな面があるのかもしれない。

3番手評価【ヴァンドギャルド】…前走毎日杯では後方から直線外差し、前が止まらない中追い込むも3着。上り最速で届かずでは仕方ないが、差し脚は物足りなく見えた。このレースはある程度は前にいける馬を狙いたいので狙いからは外れる。

 

◎選択おすすめ軸1頭 フォッサマグナ 16着

上記参照

○推奨穴馬この1頭 カテドラル 2着

前走掛かり気味の逃げ、距離短縮のここで狙いたい。

 

▲ミッキーブリランテ
☆サンノゼテソーロ
△ヴァルディゼール
△イベリス     1着
△ロードグラディオ

 

【買い目】
ワイド
◎ー印馬流し
○ー▲☆ 計8点