スポンサーリンク

今週の競馬予想 皐月賞2019 中編

18-19年予想

ヴェロックス 若葉S1着
4走前野路菊Sでは逃げたカテドラルを結局捉え切れず2着、3走前東スポ杯では直線接触あっての4着で、この2走を見ていると、どうも馬体を併せると本来の自分の走りが出来なくなる印象。
その後の若駒Sと若葉Sでの連勝を見る限り、馬体を併せにいかないよう乗ってる感じ。今回も揉まれない競馬に徹して、それが叶えばこの馬の強い走りができると思う。

メイショウテンゲン 弥生賞1着
2走前きさらぎ賞ではキレ負けの印象。前走の弥生賞勝ちは重馬場がプラスになったのは明らかだと思う。今日火曜日の段階で雨予報はなく良馬場想定でいくときさらぎ賞の結果に重きを置いて、消すまではどうかと思うが重要視はしないという考えで。

シュヴァルツリーゼ 弥生賞2着
まだ2戦と経験浅いが素質はあるはず、走りも粗く本格化するのはまだ先だとは思うが、中山コース向きの走りで簡単には切れなく、印は打つ予定。

ブレイキングドーン 弥生賞3着
近3走どれを見ても追い比べになって負けている点が今ひとつパッとしない。ただ相手なりに走ってきそうなタイプで3着ならといった感じに思っている。

ニシノデイジー 弥生賞4着
ホープフルS、弥生賞と内で立ち回る競馬、前走ではホープフルSほど内から伸びてこなかったが重馬場の影響があったのかもしれない。外を回す競馬も経験済みで、内でも外でもソコソコくるこの馬は弥生賞組の中で一番買いたい馬。

ラストドラフト 弥生賞7着
前走は逃げて4コーナー膨れて重馬場で凡走と、いくつか大目に見たとしてもその前の新馬戦、京成杯のメンバーを見る限りそんなに抜けた力が有るようには見えない。

前編

今週の競馬予想 皐月賞2019 前編
サトノルークス すみれS1着すみれSは少頭数もあってだいぶヌルいレースだなといった印象で評価は上げられない。初戦の内容から前を走る馬込みの中には入っていけない怖がりな面もあると見ていて、すんなり外付けならだが現状は消しか押さえ程度で見てい...

後編

今週の競馬予想 皐月賞2019 後編
タガノディアマンテ スプリングS4着ここ2走で後方からの外差しが板についてきた感じはある。ただここで好走出来る程の脚があるのかは微妙。ランスオブプラーナ 毎日杯1着デビューからコンスタントに使われて今回で7戦目、さすがにローテ的には厳し...