予想記事は当日の午前9:00までに投稿します。会心の一撃はこちら
スポンサーリンク

【先週の競馬回顧】共同通信杯 2020『ふたことめ』(回顧)

『ふたことめ』(回顧)

想定1~3番人気

マイラプソディ 武豊My注目馬でPOG指名馬でもあるので勝って欲しいが、ここ目一杯に仕上げる必要がないのと別定戦で他馬より1k重い斤量を背負うことを考えると圧倒的に抜けた存在とは言えないか。

◎4着
展開が向かなかったというのが敗因でいいと思う。もともとバリバリ切れるタイプではないので後方にいて1000m通過が1.03.2はスローすぎたかな。確かに今までの伸びがなかったのも事実だが、今回は度外視しておく。
フィリオアレグロ デムーロ前走重馬場で新馬勝ち、良馬場ならさらにパフォーマンスを上げてきそうではある。

3着
直線の反応は鈍く、ガツンとくるものはなかった。今回のパフォーマンスでは一線級では足りないので、やっぱりパンパンの良馬場でどんな走りをするのか一度見てみたいというのはある。兄のサトノクラウンは重馬場得意だったけどこの馬はどうかなぁ。
ダーリントンホール ルメール瞬発力勝負では分が悪いが渋太く粘り強い脚が使える馬。週末の天気はぐずつきそうで馬場が渋ればこの馬に味方しそう。(レースとは関係ないが、ゲートの駐立姿が可愛い馬で個人的に好きな馬)

1着
ゴールまで粘り強くハナ差の勝利。パワータイプでやはり馬場は味方してくれた印象、綺麗な馬場で良馬場のときは割り引いて考えたい。
スポンサーリンク

想定4番人気以下

ビターエンダー ミナリク素軽い走りで非力な印象。この時期の荒れやすい馬場ではやや力を削がれるように思う。

2着
マイペースでいけたのも良かったが荒れた馬場も熟しての好走で、見誤ってしまった。ただ展開向いた分この馬も次は割り引いて考えたい。
ココロノトウダイ 丸山身のこなしに固さがあって大振りなフォームの割にはタフな印象。4コーナー回ってからの追い出しで決め手勝負になると一枚劣るので、思い切っての早仕掛けロングスパートに期待する。

○5着
スローで直線向いてからの追い出しでは決め手がない分厳しい、強気にいってほしかったけど仕方ない。次中山で出てきたら狙いたい。
シングンバズーカ 柴田善使える脚は長くないので東京向きという感じはしない。仕掛けるタイミングがピッタリ嵌ればだが望みは薄い。

△6着
直線向いて内から一瞬グイっと伸びたがそこまで。それでもバテず伸びずで悪くはなかった。
シコウ 木幡巧デビューから3戦目までは根性ある走りだったが、近2走は根性ではかばい切れないぐらい走力が足りていないという内容。

…8着
特になし。
アジュバント 幸普通に厳しい。

…9着
特になし。