予想記事は当日の午前9:00までに投稿します。会心の一撃はこちら
スポンサーリンク

AJCC 2020 『ふたことめ』(回顧)

『ふたことめ』(回顧)
スポンサーリンク

想定1~3番人気

ブラストワンピース 川田凱旋門帰りなので追い切りで状態を判断するしかない。好きな馬なので応援はするが、こういう馬をわざわざ本命にする必要はないのかなと思ってはいる。

1着
4角でのアクシデントで不利を受けながらもだから海外遠征の影響はないようで良かった。メンバーレベルは高いとは言えないが、レース内容としては残り1000m辺りからは厳しく、レースレベルは高かったように思う。あと負担重量57kだったことも良くて、59kを背負った目黒記念の敗戦だけが理解できず、546kの大型馬だが斤量には敏感なタイプかもしれない。
ミッキースワロー 横山典荒れた馬場で自慢の末脚の鋭さを削がれる懸念はある。横山典Jが乗った一昨年2着時のように強気に早目からマクっていく競馬に再度期待する。

◎4着
早目マクリは見られなかったが普段よりは前目の位置取り。この馬も4角で一旦ブレーキを掛けざる負えなかったからね。それでも最後はしっかり追い込んできてたし、仕方なし。
ステイフーリッシュ ルメール他馬のほうからビッチリ馬体を併せられると非常に脆く、自分の走りができなくなる馬。今回外差し勢多く、それらを凌ぐにはかなり厳しいと見ている。少なくとも直線向くまでは外から並ばれたくないはず。

2着
外から早目に来られたがINベタに徹して、4角でみんな外に振られて結局ラストのブラストワンピースに交わされるまで馬体を併せられることはなかったのが好走要因だと見ている。馬場を考えると逃げたスティッフェリオぐらい外を回してくると思ったんだが、あのINベタは想定できなかったわと、反省。ん~ルメールか…
 
スポンサーリンク

想定4番人気以下

スティッフェリオ 丸山逃げ馬不在でこの馬が逃げるか。前々で押し切るには厳しい馬場になってきているのでその点は気になるが、ペース的には楽にいけそうで注意はしておく。

…8着
前々で押し切るには厳しかったね。今後は前有利な馬場の時にまた一考。
ウラヌスチャーム ミナリク前走エリ女は何の見せ場も無く凡走。外差し利く馬場なのと中山全4戦連対中の得意コースで想定8番人気なら、そこにかけてみてもいいかなと思っている。

△7着
最内枠に入ったので買い目から外した。自身の脚はしっかり使っていたのでまた外差し利く馬場や前崩れ展開が望める時には走ってきそう。
グローブシアター 石橋脩約1年の長期休養明けで追い切り見て判断する。

△11着
大差負け。追い切りではラスト1Fはしっかり伸びていたんだが…
回避 ゴーフォザサミット 北村宏久しく好走していないが、ここでなら圏内ぐらいの力はあると見ている。善戦止まりの可能性もあるし、たまに大敗もするが使える脚はよく使っていて、それほど差のない走りもできている。
 
サトノクロニクル 大野1年半の長期休養明け。追い切り見て判断する。

☆5着
直線では馬場の真ん中を通った馬達はきっちり交わしていて全然悪くない。
ニシノデイジー 田辺前々走は内伸びのなか大外から差を詰めていたし前走は外伸びのなか内から良く伸びていた。そろそろ噛み合えば激走あっても驚けない。

○6着
追い切りは良かったが、思いのほか伸びなかった。時計の掛かる荒れた馬場はマイナスと見ておく。
マイネルフロスト 松岡手頃な頭数になるのは良。それでも良くて掲示板と捉えるのが妥当か。。。

残念です。安らかに、お疲れ様でした。
ラストドラフト マーフィーこの馬の武器は一瞬でトップスピードに乗れるその速さだと思っている。それが前々走は休み明けの影響か鈍っていたが前走で切れが戻ってきた感じ。この切れを活かせる展開になれば好走は十分可能だと思う。

3着
やはりスピードの乗りがいい、一瞬でビュッと来ますからね。ただコーナーはそれほど上がらないので直線の長いコースのほうがいい。
ルミナスウォリアー 柴山叩き3走目だが高齢馬ということもあり高望みはできないかな、良くて掲示板ぐらいにみるのが妥当か。

…9着
特になし。