予想記事は当日の午前9:00までに投稿します。会心の一撃はこちら

My注目馬

会心の一撃

無料で参加できる賞品付きのPOG「ペーパー・オーナー・ゲーム」

競馬ブログ開設からアドセンス広告審査合格までにやったこと

スポンサーリンク

フェブラリーS2021週中予想【穴馬候補と人気馬のランク付け】

競馬1週前予想 1週前予想

今週末2021年2月21日(日)に行われる GⅠ フェブラリーSの週中予想になります。

事前に調べてあるフェブラリーSの重賞ファイルから狙い目を抜粋。

狙い目
  • 直脚の力強さと回転、持続で上げ下げ
  • 凡走の内容にこだわらず、好走時のパフォーマンスを重視
  • 穴馬はBorCorBCタイプ
フェブラリーS【重賞ファイル】
東京:ダート1600m東京ダート1600mは、東京芝2000mと同様に癖があるコース設定。G1・フェブラリーSが行われるコースでありながら芝スタートであり、なおかつ内と外では芝を走る距離が異なる。スタート地点は2コーナーの奥。内枠発...

2021年フェブラリーステークスの登録馬

【登録頭数:23頭】(フルゲート:16頭)

優先出走馬
オーヴェルニュ
レッドルゼル

賞金上位馬
サンライズノヴァ
インティ
サクセスエナジー
アルクトス
ワイドファラオ
ヤマニンアンプリメ
カフェファラオ
エアスピネル
ソリストサンダー
エアアルマス
スマートダンディー
ミューチャリー
ワンダーリーデル
ヘリオス

除外対象馬
ワークアンドラブ
ハイランドピーク
デュードヴァン
タガノビューティー
タイサイ
サザンヴィグラス
ロードグラディオ

【フェブラリーS】うまめものメモ

馬メモ

上位人気馬のランク付け

オーヴェルニュ 芝スタートだと位置が取れない不安あり。位置取れずにまともに砂を被ったときも不安あり。ただ、狙い目の持続には見どころあり。馬場渋ればポイントアップ。現在の3,4番人気なら押さえ程度でいいかな。
レッドルゼル 距離延長、初めてのマイル戦も、ソコは気にならない。気になるのは中2週と間隔が詰まること、この馬の凡走2回は中2週と中3週の、詰まった間隔のときの2回だけという点。ソコは追い切りを見て上げ下げする。
カフェファラオ 前走は中京の4角であそこまで外を回ると厳しく、直線伸びを欠いたのは酌量できるとして、東京なら問題ないと見ているが、内枠でも引いて、内に閉じ込められると厳しいので、枠が出てから上げ下げする。

相手馬1 カフェファラオ
相手馬2 レッドルゼル
相手馬3 オーヴェルニュ

穴馬探し

サンライズノヴァ 前走は加速地点がちょうど急坂というこの馬にとってはジャマでしかない中京コースでのもので度外視できる。必然的にココが絶好の狙い目になるが、後方外差しなので展開の助けは要る。
インティ 一昨年の1着は、前半800m48.0のスローの単騎逃げでのもの。去年は46.4で、逃げも番手も叶わず大敗。今回楽逃げ叶いそうなメンバー構成ではあるので、警戒はしておく。
サクセスエナジー 一昨年のこのレースは8着、それ以来のマイルに距離伸びて、前で踏ん張り切るには能力的に厳しい。
アルクトス 前走根岸Sのメモ「最近はマイルでも長いかなといった印象で今回の1400mはベスト」と書いたように、マイル戦では少し割り引きたい。ただ、雨が降ったらプラスの方向で再考する。
ワイドファラオ 内枠引いたら逃げ残りに警戒。それ以外は能力不足という意味で要らないかな。
ヤマニンアンプリメ 前走休み明けを叩いて、ここでは大幅な上昇が必要。7歳牝馬でそれを望むには厳しい。
エアスピネル パッとみこの馬の取捨が一番難しかったので、ダート転向後の4戦をじっくり観察。どうもダートではタメが利かない走りに見えて、その分どのレースを見ても直線の追い比べで見劣る内容、並ばれても簡単には抜かせない根性はあるが買うまでにはいかない。
ソリストサンダー 狙い目の「直脚の力強さと回転」に見どころあり。GⅠを勝つまでの力はあるかという点では疑問もあるが、妙味と合わせて十分狙えるぐらいの走りはしている。
エアアルマス 馬群の中だとうるさく折り合いを欠き、外付けするとスッと落ち着く。いかに落ち着いて自分の走りができるかがカギ。枠見て決めるが、マイルだと若干忙しそうな面もあるので、多分買わない。
スマートダンディー すんなり外付けが条件の馬、前走は2番枠で酌量はできるが、条件が揃ったところで勝ち星のないマイル戦では力足らずという見解。
ミューチャリー 地方では毎回掲示板に載るぐらいの善戦はしているが、去年のこのレースを見ても特に買い要素はない。
ワンダーリーデル 前年4着、後方から一発に賭ける、前走同様に差し場はあるはず、ただマイルだと若干ラストが甘くなる分、強気には推せない。良くて3着ぐらいか。
ヘリオス 前走根岸Sのメモ「前走から斤量2k増で重賞となると、まだ厳しいのではないかと見ている。」、今回も引き続き同じ見解

穴馬候補

サンライズノヴァ
インティ
ソリストサンダー
ワンダーリーデル

上記4頭の中で、現時点での筆頭穴馬候補は

スポンサーリンク