予想記事は当日の午前9:00までに投稿します。会心の一撃はこちら
スポンサーリンク

【今週末の競馬予想】ニュージーランドT2020

My注目馬

2020年4月11日(土)中山競馬場 11RニュージーランドT GⅡ 芝1600m

ニュージーランドTの『ひとこと』考察です。

想定1~3人気馬

オーロラフラッシュ ルメール2走前の白梅賞3着では3番手に付けながら、結局前2頭を交わせなかった点は不満。ムチへの反応も薄い。ただ良い点としては折り合い面、内枠引けば好位でじっくりと折り合えるので好走の可能性は上がると見ている。逆に外枠ならバッサリと切るかも。
シーズンズギフト 津村全3戦すべて外付け競馬で馬群の中での競馬は未経験なのと、前走で外から行かれた時に内へ逃げるような素振り、このあたりに不安な要素がある。プラス面でいえば距離マイルへの短縮は流れ的に大きくプラスになる可能性があると見ていて、一長一短。
アブソルティスモ 北村宏スパッと切れるタイプではないので前々走のように後方でじっくり構えたり、前走のように出遅れて後方からになってしまうと厳しい。どのレースを見ても発馬は一完歩目が遅いので、その点狙った位置取りができるかという不安もある。すんなり先行できればだが…。

想定4人気以下

マイネルグリット 国分優2歳の夏に3連勝、その後はパッタリ。。。
ウイングレイテスト 横山武年明けて前走のファルコンSを見る限りあまり成長度は窺えないのがどうかだが、直線半ばまでは良い脚で差を詰めていたので、もうひと押しあればといったところ。
ペールエール 北村友デイリー杯は前に厳しい展開の中3着に粘ったのを評価して、朝日杯FSでは穴馬に推奨するも、レース後に骨折が判明。精神的な面でトラウマや後遺症がなければ巻き返す能力は十分あると思うが。。。
カリオストロ ヒューイットソン逃げかスンナリ外付けが理想。自身より外に馬がいたり外から並びかけられると途端に口向き悪くなる。それに前走ハイペース逃げの距離延長というだけで買い辛い面もある。ただ、一度も並びかけられなかった前々走の万両賞では後続をちぎっての強い勝ち方。
シャチ 山田未勝利、1勝クラスと2連勝中、勢いは買うが前走は重賞で通用しなかった馬達との一戦で評価は低め。減量効かない負担重量56kも厳しそう。
ソウルトレイン 田辺想定1番人気のオーロラフラッシュに前走の白梅賞で、きっちり勝っているのにこの馬は想定10番人気。坂路調教では勾配がきつくなるにつれ右にモタれる馬で、実際のレースでもそういう面が見られる。気になるのはそれぐらいで仕上がり自体は良さそう。
ソングオブザハート 川又戦績が示す通り、芝の重賞でという感じはしない。
ハーモニーマゼラン 大野ダイワメジャー産駒らしくハイペースで逃げて完勝の前走がベストパフォーマンス。今回も思い切っていけるかがポイント。テン速いカリオストロに主張されれば枠順にもよるが、この馬は控えることになると予想する。
ルフトシュトローム 石橋2戦2勝いずれも余力ある強い勝ち方だがともにメンバーレベルは低め。今回が試金石となるが、今回もメンバーレベルは低めなので買い目には入れておきたい。

本命候補馬=

穴馬候補馬=

以下、抽選対象馬(4/5)
カフェサンドリヨン 内田博
グレイトホーン 野中
コウソクスピード 丸山
フルートフルデイズ 木幡巧
ロードベイリーフ ○○

回避予定馬
オーロアドーネ 三浦

スポンサーリンク