予想記事は当日の午前9:00までに投稿します。会心の一撃はこちら
スポンサーリンク

菊花賞2020の1週前予想、穴馬候補と人気馬のランク付け

競馬1週前予想 1週前予想

10月25日(日)競馬場で行われる菊花賞2020の1週前予想になります。

内容は、穴馬候補選出と想定人気馬のランク付け。

予想手順は以下の記事に書いた手順で行います。

宝塚記念2020でキセキとモズベッロを狙った予想手順公開【重賞予想編】
主に古馬重賞の予想手順になります。当ブログの予想記事は印だけの簡素なものとなっていますが、下記に示すような手順を毎回踏んで印を打っています。2歳・3歳の重賞や未勝利戦の予想方法とは、基本は一緒ですが多少異なります。宝塚記念2020で...

このあと、最終追い切りと枠順、展開、馬場を考慮して最終決断しますので、予想内容が変わることもしばしばあることをご了承ください。

2020年菊花賞の登録馬

ヴェルトライゼンデ
ガロアクリーク
コントレイル
サトノフラッグ
バビット
ロバートソンキー
ディープボンド
サトノインプレッサ
ビターエンダー
レクセランス
ヴァルコス
ブラックホール
マンオブスピリット
キメラヴェリテ

以下、抽選対象馬(4/6)

アリストテレス
アンティシペイト
ココロノトウダイ
ダノングロワール
ターキッシュパレス
ディアマンミノル

以下、除外対象馬

サトノゴールド
アイアンバローズ
イロゴトシ
エンデュミオン
コロンドール
トウカイデュエル
ヒートオンビート
ラインハイト
タイセイモンストル


想定上位人気馬のランク付け

相手候補1 コントレイル
相手候補2 バビット
相手候補3 ヴェルトライゼンデ


穴馬候補

ヴァルコス
ブラックホール
マンオブスピリット
アンティシペイト
ダノングロワール

上記5頭の中で、1週前時点での筆頭穴馬候補は

2020年菊花賞の予想メモ

これ以降は予想した際のメモ書きになります。

自分が分かればよく、人に向けて書いてないので、ところどころ意味不明な言葉も記されていますが、載せておきます。

予想手順

①過去に人気で馬券外に沈んだ馬の前走を見る
②過去に人気で馬券内に好走した馬の前走を見る
③今年の登録馬で人気になる馬の前走を見る
④想定上位人気馬のランク付け
⑤過去に穴激走した馬の前走や過去走を見る
⑥今年の登録馬で人気のない馬の前走や過去走を見る
⑦穴馬候補の選出

①過去に人気で馬券外に沈んだ馬の前走を見る

菊花賞を1,2番人気で4着以下に負けた馬、過去10年を対象。

2019年2人気9着前走セント5着 ニシノデイジー 後方中2から大外差しも最後は同じ脚色 皐月17着優駿5着
2018年1人気4着前走新潟記1着 ブラストワンピース 後方中2から大外差し楽勝ち 優駿5着
2017年2人気7着前走セント2着 アルアイン 好位3外差し、勝ち馬とは決め手に差があり 皐月1着優駿5着
2016年2人気4着前走セント1着 ディーマジェスティ 後方中3~大外マクリ~直線粘り 皐月1着優駿3着
2014年1人気9着前走神戸新1着 ワンアンドオンリー 後方3外~大外マクリ~直線粘り 皐月4着優駿1着
2014年2人気16着前走セント2着 トゥザワールド 好位3外から早目先頭勝ち馬とは力差ある負け 皐月2着優駿5着
2013年2人気13着前走神戸新2着 マジェスティハーツ 後方最内から直線大外に出して追い込み鋭く プリンシパル3着
2012年2人気9着前走神戸新3着 マウントシャスタ 中団中2から内差し伸びる、前2頭とは差を広げられる脚色
2010年2人気6着前走札日経1着 トウカイメロディ 中団前中2から早目進出楽に抜け出し1着 青葉賞6着

人気馬危険ポイントメモ
後方から上がりで勝負してきた馬
好位や中団から好走していても強い因子がなければ要らない
神戸新聞杯組以外で1,2番人気は即消しレベル

②過去に人気で馬券内に好走した馬の前走を見る

菊花賞を1,2番人気で3着以内に好走した馬、過去10年を対象。

2019年1人気3着前走神戸新2着 ヴェロックス 好位最内~番手から勝ち馬とは力差ある負け 皐月2着優駿3着
2018年2人気2着前走神戸新2着 エタリオウ ポツン最後方から大外差し鋭く 青葉2着優駿4着
2017年1人気1着前走神戸新2着 キセキ 中団後最内から馬群内NC王道ライン最後は同じ脚色
2016年1人気1着前走神戸新1着 サトノダイヤモンド 中団中2~4外2着馬とは接戦も3着には0.5差 皐月3着優駿2着
2015年1人気3着前走神戸新1着 リアファル 完離逃げ完勝 春はダートで芝2戦2勝目
2015年2人気2着前走神戸新2着 リアルスティール 中団中2から逃げ馬は捉えられずも後続には0.4差 皐月2着優駿4着
2013年1人気1着前走神戸新1着 エピファネイア 中団2外から早目進出直脚上々に完勝 皐月2着優駿2着
2012年1人気1着前走神戸新1着 ゴールドシップ 中団後3外コーナーはズブく直線は頭高く0.4差完勝 皐月1着優駿5着
2011年1人気1着前走神戸新1着 オルフェーヴル 中団前2外~3外差し危なげない勝ち 皐月1着優駿1着
2011年2人気2着前走神戸新2着 ウインバリアシオン 中団2外差し勝ち馬に及ばずも後続には0.4差 青葉1着優駿2着
2010年1人気2着前走神戸新1着 ローズキングダム 番手~2L番手王道ライン半馬身差だが抜かれる感じはしない 皐月4着優駿2着

人気馬好走ポイントメモ
神戸新聞杯1,2着がずらり全馬(ただし今年は中京開催)

③今年の登録馬で人気になる馬の前走を見る

コントレイル 前走神戸新1着 言わずもがな、本命で仕方なし
ヴェルトライゼンデ 前走神戸新2着 皐月賞8着が気にかかる。本番は外差しに徹すると思うが内で揉まれると案外な結果も。
バビット 前走セント1着 15年リアファルと被る逃げ、同様前残りに注意。

④想定上位人気馬のランク付け

相手候補1 コントレイル
相手候補2 バビット
相手候補3 ヴェルトライゼンデ

⑤過去に穴激走した馬の前走や過去走を見る

菊花賞を4番人気以下で3着以内に好走した馬の前走や過去のレースを見る、過去10年を対象。

2019年8人気2着前走セント2着 サトノルークス 中団中2からの内の立ち回り、ラスト頭一つ出る強さ
2018年7人気1着前走ラジN2着 フィエールマン 最後方からの大外差しで脚色断然
2018年10人気3着前走阿賀野1着 ユーキャンスマイル 好位最内から強ポジ取り効果、差し切り
2017年10人気2着前走セント9着 クリンチャー 当日の極悪馬場まで加味しないと予見するのは困難、鈍足先行馬
2017年13人気3着前走阿賀野1着 ポポカテペトル 当日の極悪馬場まで加味しないと予見するのは困難、先行好位勝ち
2016年9人気2着前走札幌記3着 レインボーライン 外差し断2も脚色は1番手評価。
2016年6人気3着前走神戸新5着 エアスピネル ※春実績馬の脚質変化による経験値の分が大きかった
2015年5人気1着前走セント1着 キタサンブラック 2番手先行、手応えの良い抑え、派手さはないが安泰
2014年4人気2着前走神戸新2着 サウンズオブアース 気持ち掛かりは遅い感じだったが末脚は確かで脚色は2番手評価。
2014年7人気3着前走支笏湖1着 ゴールドアクター 2番手先行、たるい流れでも手応えの良い抑え、派手さはないが安泰
2013年5人気2着前走神戸新3着 サトノノブレス 内でじっくり脚を溜める、抜け出るのに少々手こずるが本番も同じ戦法
2012年5人気2着前走セント2着 スカイディグニティ ラスト150辺りの脚は見応えあり、ゴール前まではしっかり差を詰めている
2012年7人気3着前走神戸新4着 ユウキソルジャー 4番手2外先行、局所分断圧勝
2010年7人気1着前走神戸新3着 ビッグウィーク 1枠からハナ切るも向こう正面で奪われ3番手、最後は垂れたがその2頭は交わす
2010年13人気3着前走兵庫特1着 ビートブラック ポツン好位4番手から直線手前を替えた際の回転速い

穴馬狙い目メモ
逃げ先行は、局所分断で見てもいい。
外差し馬は素直に脚色を比較評価するべし。
位置取り関係なく強ポジ取り馬には注意

⑥今年の登録馬で人気のない馬の前走や過去走を見る

ガロアクリーク 番手で抑える形はいいが、追われてから頭高く平坦では狙い目からは若干外れる。
サトノフラッグ 4脚上々だが仕掛けるポイントは多少ずれている。
ロバートソンキー 位置取りが後ろすぎになる可能性あって、持ち前の持続力でどれだけ出てこれるか。内枠引いたら再考する。
ディープボンド 3外先行で酌量も物足りない走り、直線向くまですんなり行けばだが、そういう展開は考えていない
サトノインプレッサ 前走は立ち遅れてしまいノーカンと見ても、ダービーにしてもこれといった強調材料がない。
ビターエンダー 前走あの位置で見せ場なく終わってしまい…
レクセランス 発馬直後に挟まれ後方から。もう少しやれる馬だと思っているが、それが今回かと言えばそうではないような…
ヴァルコス ダービーのように位置を取りに行くと味気なく、加速に時間がかかるがじっくり行けばないこともないか
ブラックホール 戦績の割に2番手グループの中では差はないと見ているが、前走が案外すぎる結果で、叩いてどれだけ上昇するか。
マンオブスピリット 内に入ってしまったがそれなりに脚は使っていた。実績ある京都で前進はするだろうが圏内まではどうか
キメラヴェリテ 同型のバビットがいて逃げれないだろうし逃げたとしても…
以下、抽選対象馬(4/6)
アリストテレス 抑えが利かないと厳しい
アンティシペイト ペースの分かる乗り役で前残り展開を想定するならば一考
ココロノトウダイ 前走内容から足りないと見るのが普通。食い下がる面を見せてはいたが…
ダノングロワール 飛びも大きめで力強い走り。現状足りないと見ているが、あって3着の押さえは必要か
ターキッシュパレス いまだ上がり36秒台を切ったことがなく…不良極悪馬場の時だけ考える
ディアマンミノル 頭低く平坦コースは向くが、能力は一枚劣る印象

⑦穴馬候補の選出

ヴァルコス
ブラックホール
マンオブスピリット
アンティシペイト
ダノングロワール

スポンサーリンク