予想記事は当日の午前9:00までに投稿します。会心の一撃はこちら
スポンサーリンク

【今週末の競馬予想】毎日杯2020 | 高松宮記念追い切り上昇馬

『ひとことめ』(考察)

2020年3月28日(土)阪神競馬場 11R毎日杯 GⅢ 芝1800m

出走登録馬、各馬の『ひとこと』考察です。

想定1~3番人気

アルジャンナ ヒューイットソン前走は前が楽な展開を中団から上がり最速で追い込むも届かずで酌量。最終追い切りは坂路で軽快な動きを見せており展開ひとつで巻き返し可能。
サトノインプレッサ 武豊2連勝は着差以上に強い内容で今回、圏内は堅いと思うが、急坂は得意ではないと見ているので頭まではどうかといったところ。
ストーンリッジ 岩田望全2走とも2番手から正攻法の競馬。いずれもスローペースで恵まれた感はあるし揉まれるとどうかという点もあって強くは推せない。

想定4番人気以下

メイショウダジン 幸前肢の掻き込み強く、芝でもという感じはしない。
アーヴィンド 国分恭いきなり重賞で好走できるほどのポテンシャルがあるかは疑問。ただ芝がダメということはないので人気がなければ押さえてもいいかなという程度に考えている。
アーニングフェイム 松山1800mよりはマイルの方がいい。
ダノンアレー 福永前に行って粘り込む競馬。粘り強さでいえばストーンリッジよりこちらを上に取りたい。
トウケイタンホイザ 北村宏坂路ではまずまず動けているようだが、最終追い切りのウッドでは脚捌き鈍い。
テイエムフローラ 和田新馬勝ちした前走がかなりの不良馬場だったので判断が難しいが、結構厳しく揉まれながらの差し切り勝ちで悪くはない。
メイショウラツワン 浜中1勝クラスでは今ひとつ足りない戦績で。

現時点での穴馬筆頭=

 

【高松宮記念】
追い切り上昇馬=

スポンサーリンク