スポンサーリンク

阪神ジュベナイルフィリーズ2019『ひとこと』

19-20年予想

想定1~3番人気

ウーマンズハート = リアアメリアどちらもMy注目馬で、この2頭で決まるとは思っているが、どちらが上かは現状は甲乙つけがたい。追い切りと枠が決まってから考えるが、阪神マイルを経験済みの”リアアメリア”を若干上に見ている。逆を言えば”ウーマンズハート”は阪神コースのみならず右回り経験がないのはひとつの不安材料。
クラヴァシュドール想定人気どおり3番手の評価。牡馬との混合戦サウジRCでは牡馬”サリオス”から0.2差の2着、この馬も新馬戦で阪神マイルを勝っておりコース未経験という不安材料はない。

想定4番人気以下

エレナアヴァンティ阪神JFで逃げて勝つにはメジャーエンブレム級じゃないと厳しいと思うが…
オータムレッド前走アルテミスS前半挟まれ窮屈で位置下げるロスはあったが、リアアメリアとの0.6差は縮まらない感じ。
ルーチェデラヴィタ前走、特に見せ場もなく強調できる材料は見つからない。
マルターズディオサ新馬戦は逃げ、勝ち馬ウーマンズハートとは能力にかなり差があるなぁと思った0.6差の2着。その後の2連勝は差し追い込みでいずれも上り最速、新馬戦の0.6差からは多少詰め寄ったかなといった印象。
ヤマカツマーメイド3走前みたく早目先頭に立つとソラ使うし、前走みたく待ちすぎると手遅れになるしで乗り難しそう。
カワキタアジン展開が完璧に嵌ればなくはない。
クリスティ発馬からの位置取りの脚は抜群に良く、思った通りの位置に付けられる利点はある。(出遅れないという意味ではない)
サノハニー芝未経験で走ってみなければわからないという点はあるが、前肢が上から叩きつけ力強く巻き込む走りで、やはりダート向きかなと思う。
ジェラペッシュ全体的な能力として比較すると1枚も2枚も劣る印象。2戦目のように逃げるのが最善策だとは思う。
スウィートメリナデビューから3戦目で初勝利、その間上げてきた感じはなく、狙い目は立たない。
ヒメサマ距離実績もなく、平坦小回り向きで、首の使い方からも急坂はマイナスだと思う。
ボンボヤージ初戦東京左回りで口向き悪くほぼ追えてなく、2戦目の前走京都右回りでは後方から直線一気の大味な競馬。上り2位の馬より0.8秒も速い上り最速で、再現性は低いが簡単には消せない。
メデタシメデタシ新馬戦はメンバーに恵まれた感じで、前走ぐらいの走りでは足りないと言わざるを得ない。
ロータスランド新馬戦の最終追切、坂路で全体時計”51.7″ラスト1F”11.8″を叩き出している、本質的にはスプリンターでマイルはギリかなといった印象。前走は2着だが並ばれて反応はしていたしステッキへの反応も良かった。
レシステンシアパワーに寄ったタイプで、好位先行粘り込みでどこまでといった感じ。キレ勝負では1枚劣る。

現状の穴候補筆頭=

 

スポンサーリンク

 

回避予定馬

ヴィースバーデン初戦勝ちについては特にプラスになる要素はない。前走は直線前カット酌量だがGⅠとなると通用するかは疑問。