スポンサーリンク

大阪杯2019 競馬レースリプレイ予想

古馬重賞予想
前走だけに絞った狙い目ファクター

メインファクター
スタート直後(前半2H)でもスッと折り合う、折り合い良馬。

 

サブファクター
外差し届かず(内の先行馬が止まらない)
外から馬体を合わされても良く粘った馬や、ジリジリとでも脚を伸ばした馬。

 

人気馬の序列(前売りオッズ1~3番人気の序列)

最上位評価【ブラストワンピース】…最終追い切り、有馬記念時と同じ調整、元々調教駆けしないタイプで派手さはないが特に不安な点もなく、仕上がりはまずまずといったところか。極端なスローのキレ勝負にならなければ、ほかに懸念材料はなく安定して走ってきそう。


2番手評価【ワグネリアン】…最終追い切り、全体時計は速くはないがラスト2Fから1Fにかけては神戸新聞杯時と同じくらいよく伸びている。この馬も特に不安な点はなく、ただ休み期間が長い分、2番手評価にした。位置取りはあまり後ろになりすぎて内に閉じ込められるよりは、すぐ外のアルアインをいかせてその後ろに付けるぐらいがベストな感じ。


3番手評価【キセキ】…逃げてどこまで・・・内回りコースでエポカドーロ、アルアインあたりが早目に捕まえに動くと思われ、それを凌いでさらにブラストワンピース、ワグネリアンの追撃を交わし切るのは簡単ではないと思うのだが。。。

 

◎選択おすすめ軸1頭 ブラストワンピース 6着

上記参照

○推奨穴馬この1頭 アルアイン 1着

週中記事では無印予定だったが、最終追い切りでの上昇度感が半端ない。それでも微妙なラインだと思ってはいるが、思い切って穴推奨馬まで評価を上げました。

 

▲ワグネリアン    3着
☆ステイフーリッシュ
△エアウィンザー
△ペルシアンナイト
△サングレーザー

 

【買い目】
ワイド
◎ー印馬流し
○ー▲ 計7点 ○ー▲2880円