スポンサーリンク

日経賞2019 競馬レースリプレイ予想

古馬重賞予想
前走だけに絞った狙い目ファクター

メインファクター
4コーナーから直線入口あたりで目を見張る脚を使った馬。

 

サブファクター
好調教馬は素直に評価。
直線は伸びなくてもいいが流れ乗り程度は必要。
(流れ乗り=前との差は詰めていないが離されてもいない)

 

人気馬の序列(前売りオッズ1~3番人気の序列)

最上位評価【ルックトゥワイス】…2走前にコースは経験済み、3走前はスローで位置取り悪く酌量。前走は直線猛追するも届かず、12頭立てで頭数も手頃、終いの脚も確実で安定感あり。

2番手評価【エタリオウ】…この馬の坂路調教は毎回良く見えないので大丈夫だとは思うが、今回もあまり良くは見えなかった最終追い切り。ルックトゥワイスと比べて不発があるならどっちかな?と考えると休み明けの分、こっちかなと思い2番手評価に。

3番手評価【メイショウテッコン】…前走出遅れがすべてで度外視できるとして、勝ち鞍4勝はすべて平坦コース、京都梅花賞ではエタリオウを抑えているが、ゴール前急坂の阪神、神戸新聞杯ではアタマ差、差されており今回もゴール前急坂で脚色鈍ったところを何かに差される可能性はあると思う。

 

◎選択おすすめ軸1頭 ルックトゥワイス 6着

理由は上記参照。

○推奨穴馬この1頭 チェスナットコート 9着

チェスナットコートとクリンチャーで悩んだ。
最終的には追い切りが良かった方のチェスナットコートにしたが、鞍上は中山芝コース2回しか経験がないのがネック。

 

◎ルックトゥワイス
〇チェスナットコート
▲エタリオウ
☆クリンチャー
△サクラアンプル-ル
△メイショウテッコン
△ブラックバゴ

 

【買い目】
ワイド
◎ー○☆△△△
○ー▲ 計6点