スポンサーリンク

金鯱賞2019年の予想、1,2番人気以外から狙いすまして…

古馬重賞予想
前走だけに絞った狙い目ファクター

メインファクター
馬群の中でも速い脚が使えて、スペースがあれば入っていける馬。

 

サブファクター
②外を回った距離損馬
③実績の低い、逃げ先行馬の前残り、多数。

ファクターから見た狙い馬

①主な該当馬=サトノワルキューレ、ムイトオブリガード
ムイトオブリガードはスローの上り勝負だけなら2走前のアルゼンチン共和国杯みたいに好走も有り得るが、今回はそこまでの展開は望み辛い。
サトノワルキューレはここでも通用する能力は持っているかもしれない、しれないが今回の鞍上は四位騎手ということで恐らく大外ぶん回しでしょうから、そこまでの強さがあるかは疑問。

②主な該当馬=ギベオン、ペルシアンナイト、メートルダール、リスグラシュー

③主な該当馬=タニノフランケル、アルアイン、ダノンプレミアム
アルアインとダノンプレミアムはG1馬で実績あり。
ここでは、まだ重賞勝ちのないタニノフランケルになる。
ガツガツいく逃げ馬は不在で、この馬が楽にいける可能性は十分ある。

 

人気馬の評価、序列決め
(推定上位1~3人気)エアウィンザー、ダノンプレミアム、アルアイン
この3頭の序列を付けていこうと思っているわけですが、難しい。
どの馬も一長一短あってその度合いも同じくらいで。。
まずアルアインは勝ち切れないという点で、ここは3番手評価で。
エアウィンザーの1週前追い切りは良く見えたが最終追い切りでは少し足元を気にするような走りで2番手評価に。
ダノンプレミアムの追い切りの動き自体はまずまずといったところだが、ここまで何頓挫もあっていきなり動けるかという懸念は大きい。この馬の能力からすれば8割程度のデキがあれば足りると思い、最上位評価に。(◎軸は別の馬)

 

◎選択おすすめ軸1頭 リスグラシュー 2着

水曜予想ではダノンプレミアムだったがこの馬に変更。
安定感は1番あると思うし、追い切りも少し頭高いけど力強かったしで、軸に。

○推奨穴馬この1頭 ギベオン 6着

土曜は差しもバンバン決まっていた、道悪経験がないので雨の影響がどう出るか分からないが、走りを見る限り大丈夫だと思う。

気になる穴馬もう1頭
タニノフランケル
サブファクター③該当馬。

 

▲ダノンプレミアム  1着
☆タニノフランケル
△エアウィンザー   3着
△アルアイン
✕サトノワルキューレ

 

【買い目】
ワイド
◎ー○▲☆✕
○ー▲☆ 計6点 ◎ー▲660円

金鯱賞2019年水曜予想
金鯱賞の現時点での予想です。今回は気になる点がある馬についての見解です。アルアイン去年の大阪杯前に「ゴール前の一押しがない馬。これからも勝ち切れないことがあると思う。」と書いたがその後、未勝利,2着1回,3着2回でやはり勝ち切れない...

日曜予想はあとフィリーズレビューアネモネステークスの予想記事をアップします。