予想記事は当日の午前9:00までに投稿します。会心の一撃はこちら

My注目馬

会心の一撃

無料で参加できる賞品付きのPOG「ペーパー・オーナー・ゲーム」

競馬ブログ開設からアドセンス広告審査合格までにやったこと

スポンサーリンク

東京新聞杯【重賞ファイル】

重賞ファイル 東京
東京:芝1600m

東京芝1600

スタート地点は向正面直線の右奥。最初の3コーナーまでの直線距離は約542m(Aコース時)。3コーナー手前にさしかかるところで緩い上り坂。3~4コーナーにかけては下り坂になっている。最後の直線に入ると、途中からなだらかな上り坂(高低差2.1m)。東京競馬場全体の高低差は2.7mある。最後の直線距離は525.9mで、新潟の外回りコースに次ぐ長さ。仮柵によるコース設定はA、B、C、Dの4パターン。3mごとに幅員が異なる。例年、Dコースは1~2月に使用され、芝内側部分を保護している。

資料:JRA-VAN NEXT

東京新聞杯【過去5年】

2020 人気 馬名 タイプ 上段:前走、下段:過去走
1着
4人気
プリモシーン
マイルCS11着 中団中2から中突き馬群内NC酌量
A 中京記念3着 中団前目4外から3ライン差し
2着
6人気
シャドウディーヴァ
B 常総S1着 単独4番手から角脚3外先行形押し切り
3着
5人気
クリノガウディー
A マイルCS7着 中団前目3外から接近馬流れ乗り程度
A 中京記念2着 中団中2から5ライン差し
2019 人気 馬名 タイプ 上段:前走、下段:過去走
1着
1人気
インディチャンプ
D 元町S1着 中団後方2外から5ライン差し切り
2着
6人気
レッドオルガ
A ターコイズS6着 後方3外から大外7ライン差し届かず外断1
紅葉S1着 2L番手から直追い外出し5ライン差し切り
3着
4人気
サトノアレス
阪神C15着 出遅れ中団後方中3から7ライン差し伸びず
B 東京新聞杯:前年2着 出遅れ気味後方最内からIN突きIN伸び
2018 人気 馬名 タイプ 上段:前走、下段:過去走
1着
3人気
リスグラシュー
B エリ女8着 後方最内から中突き差し届かず
B 秋華賞2着 中団単独から大外ぶん回し好位4外3ライン差し
2着
5人気
サトノアレス
B キャピタルS2着 中団最内から馬群内NC3ライン差し
B 巴賞1着 中団前目2外から4脚3外先行形押し切り
3着
2人気
ダイワキャグニー
B 中山金杯5着 中団中2から4損7ライン差し届かず
B キャピタルS1着 逃げから角前番手3ライン差し切り
2017 人気 馬名 タイプ 上段:前走、下段:過去走
1着
3人気
ブラックスピネル
B 京都金杯2着 2L番手から3ライン差し
B 白百合S1着 中団2外から好位2外5ライン差し切り
2着
5人気
プロディガルサン
菊花賞11着 中団中2から3角不利で後方まで中突き馬群内NC流れ乗り程度
A セントライト記念3着 後方3外から大外ぶん回し好位5外5ライン差し
3着
1人気
エアスピネル
AB 京都金杯1着 中団3外から3脚好位4外5ライン差し切り
2016 人気 馬名 タイプ 上段:前走、下段:過去走
1着
5人気
スマートレイアー
A エリ女5着 ポツン最後方から被され大外差し届かず
A 府中牝馬S2着 中団最内から中突き馬群内NC位置から2着
2着
6人気
エキストラエンド
B 京都金杯7着 後方最内から5ライン差し届かず
B 京成杯AH2着 中団前目中2から好位中2内差し内伸び内断1
3着
11人気
マイネルアウラート
A 阪神C9着 好位4外から5ライン差し
A 六甲アイランドS1着 好位2外から4脚3外先行形押し切り

東京新聞杯【狙い目】

狙い目
  • 前走後方から差し届かず多数
  • 前走凡走、2走前好走のパターン多数
  • 前走or過去走、1着時3外先行形
スポンサーリンク

東京新聞杯【回顧録】

2021年東京新聞杯

穴馬=カラテ

相手馬1=シャドウディーヴァ
相手馬2=ヴァンドギャルド
相手馬3=ダイワキャグニー
相手馬4=サトノアーサー

【買い目】
穴馬から相手馬へのワイド流し 計4点 1380円

【各馬の印】
3着◎シャドウディーヴァ
1着〇穴馬=カラテ
4着▲ヴァンドギャルド
8着☆サトノアーサー
14着△ダイワキャグニー
11着△エントシャイデン
5着△トライン

【来年へのメモ書き】

東京新聞杯2021週中予想【穴馬候補】
今週末2021年2月7日(日)に行われる GⅢ 東京新聞杯の週中予想になります。事前に調べてある東京新聞杯の重賞ファイルから狙い目を抜粋。狙い目前走凡走、2走前好走のパターン多数前走後方から差し届かず多数前走or過去走、1着...

上記掲載の週中予想より、各馬のメモを抜粋して回顧。

1着 カラテ狙い目の3外先行形に合致。中山での2連勝は決してパフォーマンスが低いものではなく狙いたいところではあるが、正直東京で初重賞挑戦となると買いづらいなと思っている。

買いづらい面はあったが、狙い目を重視して穴馬に。

直線、馬群内でモタついていたときは「ダメか」と思ったが、進路が取れてからはグイグイ伸びて、人馬ともに初重賞制覇。

来年も狙い目は重視すること。

2着 カテドラル今ひとつ走りに安定感がなく、前走先行していいところなしの今回差しに戻してきたとき、より戻し的なものはあるかも知れないがそれを狙うには弱いかなと。

「あるかも」程度の激走は予見できていたので、もったいないなと気落ち。

8着 サトノアーサー前走は中京でまったく伸びず、東京ならあそこまで伸びないということはないと思うが、ほかに狙いたい要素もなく。

今思えば…というのはあるが、あとから言っても仕方ない。

3着 シャドウディーヴァ前走は4角で順位を下げながらも直線は内からよく脚を伸ばしていた。前年2着の実績もあり無視はできない。
4着 ヴァンドギャルド1.3.5走前のように直線馬群内にいると抜け出す脚は使えなく、2,4,6走前のようにフリーな状態での外差しで好走してきている。たまに出遅れたり、前半から行きたがったりする面もあり。この馬に4度騎乗している福永騎手なら外せない。

相手馬に関してはシャドウディーヴァを上に取れていたし、ヴァンドギャルドは7枠に入ったことで、馬群内で凡走はないなと次点に置いたことも、まぁ悪くはなかったかなと。

同コース重賞

  • クイーンC
  • NHKマイルC
  • ヴィクトリアマイル
  • 安田記念
  • サウジアラビアRC
  • 富士S
  • アルテミスS

東京重賞一覧へ(準備中)

スポンサーリンク