スポンサーリンク

フェブラリーS展望、あるか!菜々子J距離延長は問題なし?

古馬重賞予想
インティ
ゴールドドリーム
オメガパフューム

軸は推定上位人気の、この3頭から選ぶのが妥当。
安定感ならゴールドドリーム、若く勢いのあるオメガパフューム4歳馬、
ピンかパーな面もあるが、圧倒的なピンの強さがありそうなインティ。
軸選択を簡単に考えるとこんな感じ、あとはどれを取るか。
結論は週末の予想記事で。

コパノキッキング

正直、菜々子騎手は応援したいし楽しみだが、焦点はやはり距離か。
この馬のデビュー戦、勝利時のパドックを見た時の自分のメモを見返してみると、
「やや胴詰まりっぽく映るが手足は長く、マイルまでならいけるか。」と書いてあった。
まだ未勝利戦を勝った時点での話で、まさかフェブラリーを意識して書いたわけでは
ないが、自分を信じて距離は問題なしと見るか。
が、しかし
前走騎乗のマーフィ騎手がマイルは大丈夫?と聞かれて「NO!」と言ったそうで、、、
まぁ騎手が言うんだからそうなんだろうね。。。それでも印は打つけど。

クインズサターン

前走も内目から良く伸びているし決して悪くはない内容だと思う。
それでも頭まであるかという点ではワンパン足りない感あって、
あって3着かなぐらいで考えている。

サンライズソア

この馬に関してはよく馬券には絡んでくるが、脚質的にも目標にされやすく
頭では買いづらい馬で、やっぱりここもヒモの押え程度の扱いになるか。

サンライズノヴァ
ユラノト

現状穴軸として考えている候補はこの2頭。
サンライズノヴァの前走の敗因は定かじゃないが当日の馬場は前残りが多く、
外を通る差し馬は届かないような馬場だったのと、出遅れはあったものの
いつもより早めに動いていったのも敗因ではなかろうか。
もう少しドンと構えていつもの競馬をすれば引き続き得意の東京だし
巻き返しあってもいいはずで。
ユラノトはルメール騎手から福永騎手への乗り替わりと、距離延長組より短縮組、
根岸Sのメンバーレベル的な問題、と懸念材料が多いがどれも僅かで
大きなマイナス点にはならないのではないかと思っている。

現状買い要素のない馬

アンジュデジール
サクセスエナジー
ノボバカラ
ノンコノユメ
メイショウウタゲ
モーニン
レッツゴードンキ
ワンダーリーデル

回避予定馬

ヴェンジェンス
ナムラミラクル