予想記事は当日の午前9:00までに投稿します。会心の一撃はこちら

My注目馬

会心の一撃

無料で参加できる賞品付きのPOG「ペーパー・オーナー・ゲーム」

競馬ブログ開設からアドセンス広告審査合格までにやったこと

スポンサーリンク

2021年1月~4月の重賞穴予想結果、回収率、自己分析【馬脚眼馬券術】

競馬穴予想結果 競馬結果

当ブログ予想の結果や成績から、各印馬の勝率・連対率などを集計してみました。

この記事に掲載されているデータはすべて2021年1月~4月までの集計となります。

重賞レース穴推奨馬の人気と着順一覧表

レース名 推奨穴馬 人気・着順
GⅢ 中山金杯 ウインイクシード 11人気3着
GⅢ 京都金杯 ケイアイノーテック 5人気15着
GⅢ シンザン記念 ピクシーナイト 4人気1着
GⅢ フェアリーS シャドウファックス 4人気9着
GⅢ 愛知杯 リンディーホップ 16人気15着
GⅢ 京成杯 ディクテイター 7人気12着
GⅡ 日経新春杯 ショウリュウイクゾ 7人気1着
GⅡ アメリカJCC ウインマリリン 5人気6着
GⅡ 東海S グレートタイム 5人気5着
GⅢ 根岸S ワンダーリーデル 10人気2着
GⅢ シルクロードS ヴェスターヴァルト 7人気7着
GⅢ 東京新聞杯 カラテ 5人気1着
GⅢ きさらぎ賞 ラーゴム(穴予想なし) 3人気1着
GⅢ クイーンC アールドヴィーヴル 5人気2着
GⅢ 共同通信杯 プラチナトレジャー 9人気7着
GⅡ 京都記念 サトノルークス 8人気7着
GⅢ ダイヤモンドS ヒュミドール 3人気5着
GⅢ 京都牝馬S ビッククインバイオ 7人気10着
GⅠ フェブラリーS サンライズノヴァ 4人気11着
GⅢ 小倉大賞典 ドゥオーモ 13人気13着
GⅡ 中山記念 トーセンスーリヤ 4人気5着
GⅢ 阪急杯 トライン 6人気17着
GⅢ オーシャンS カイザーミノル 3人気5着
GⅡ チューリップ賞 タイニーロマンス 7人気7着
GⅡ 弥生賞 ホウオウサンデー 9人気9着
GⅢ 中山牝馬S サトノダムゼル 2人気8着
GⅡ Fレヴュー ラヴケリー 7人気10着
GⅡ 金鯱賞 サンレイポケット 7人気6着
GⅢ フラワーC クールキャット 7人気5着
GⅢ ファルコンS インフィナイト 9人気5着
GⅡ スプリングS アサマノイタズラ 7人気2着
GⅡ 阪神大賞典 ゴースト 8人気中止
GⅡ 日経賞 ウインキートス 6人気15着
GⅢ 毎日杯 プログノーシス 4人気3着
GⅢ マーチS マイネルユキツバキ 10人気10着
GⅠ 高松宮記念 マルターズディオサ 9人気8着
GⅢ ダービー卿CT メイショウチタン 8人気8着
GⅠ 大阪杯 カデナ 11人気6着
GⅡ NZT シティレインボー 11人気3着
GⅢ 阪神牝馬S ドナウデルタ 8人気3着
GⅠ 桜花賞 アールドヴィーヴル 5人気5着
GⅢ アーリントンC グレイイングリーン 6人気17着
GⅢ アンタレスS ロードブレス 6人気3着
GⅠ 皐月賞 タイトルホルダー 8人気2着
GⅢ 福島牝馬S アバルラータ 11人気12着
GⅡ フローラS メイサウザンアワー 6人気4着
GⅡ マイラーズC ボンセルヴィーソ 7人気12着

穴推奨馬、着度数

穴予想なしだった“きさらぎ賞”を除く、重賞46レース中(3-4-5-34)

1着/勝率 2着/連対率 3着/複勝率
3回 4回 5回
6.5% 15.2% 26.1%

当予想はワイド予想なので、複勝率が重要になります。

その複勝率が“26.1%”

穴推奨馬の人気を平均すると=7.108人気となりほぼ平均7番人気推奨となっています。

7番人気の複勝率を調べてみると、どのサイトでもだいたい“16%台”です。

以上を考慮すれば悪くはないのかなと。。。

目標は30%以上を目指したいところです。

最大連続不的中が、共同通信杯からファルコンSまでの“16連敗”

競馬をやっていればスランプは絶対にありますが、なるべく大きな連敗はしないように心掛けていきます。

こういう連敗中に、いつも自分自身に言い聞かせているのは、

「大丈夫!!今の予想法を続けていれば絶対に当たるから!!」

これです。

少なくとも自分だけは、この予想法には自信を持っていますから。

現にその後スプリングSアサマノイタズラ、NZTでは11番人気のシティレインボー、阪神牝馬Sや皐月賞のタイトルホルダーなど的中しています。

穴馬回収率

買い目 単勝 複勝
105.1% 96.1% 111.7%

ワイドの買い目回収率は、105%というところで何とかプラスを保っています。

単勝・複勝の回収率は、もし推奨穴馬の単複を買っていたらの数字です。

相手馬の勝率・連対率・複勝率

当予想では相手馬にもしっかり序列をつけています。

相手馬1~3には基本上位人気馬の序列
相手馬4には推奨穴馬から漏れた穴候補2番手の馬

それでは相手馬の勝率・連対率・複勝率を掲載しておきます。

ちなみに昨年の全GⅠではこんな感じ

2020年GⅠ 1着 2着 3着 着外 勝率 連対率 複勝率
相手馬1 10 7 1 6 41.7% 70.8% 75.0%
相手馬2 8 4 1 11 33.3% 50.0% 54.2%
相手馬3 2 3 6 13 8.3% 20.8% 45.8%
的中率:29.1% 回収率:180%    

※2020年は基本相手馬3頭、穴馬2頭の推奨

勝率・連対率・複勝率ともに上から順に下がっていく理想のかたち。

2020年GⅠレース予想の結果を分析。来年からの変更点
毎年有馬記念が終わると、急に年の瀬を感じる当ブログ管理人の“うまめも”です。みなさんの有馬はどうでしたでしょうか?私は残念ながら外れてしまいました。2020年の中央競馬も終わったところで今回は、2020年の全GⅠレースの予想結果一覧...

2021年1月~4月重賞レース相手馬

  勝率 連対率 複勝率
相手馬1 17.4% 32.6% 52.2%
相手馬2 21.7% 37.0% 37.0%
相手馬3 15.2% 28.3% 32.6%
相手馬4 6.5% 15.2% 23.9%

※穴予想なしのきさらぎ賞を除く46レース

勝率・連対率では相手馬2が逆転していますが、複勝率では上から順に下がっており、まずまずの結果だと思っています。

相手馬1~3については基本上位人気馬ですが、相手馬4には穴馬を入れており、その相手馬4の複勝率が23.9%と、穴推奨馬の複勝率26.1%とそん色ない結果になっている点にも注意して見てもらうと参考になるかもしれません。

編集後記

今回は2021年1月から4月までの4か月間の重賞予想の集計をしてみました。

また時間があれば、次は5月から8月までの4か月で集計してみたいと思います。

文中でも書いたように、この予想法にもだいぶと自信がついてきました。

ただスランプってあるんよねぇ。

長い目で見てもらえるとありがたいです。

また見に来てくれるよう予想のほう頑張りますので、よろしくお願いいたします。