予想記事は当日の午前9:00までに投稿します。会心の一撃はこちら

My注目馬

会心の一撃

無料で参加できる賞品付きのPOG「ペーパー・オーナー・ゲーム」

競馬ブログ開設からアドセンス広告審査合格までにやったこと

スポンサーリンク

ホープフルステークス2020の1週前予想、穴馬候補と人気馬のランク付け

競馬1週前予想 1週前予想

12月26日(土)中山競馬場で行われるホープフルステークス2020の1週前予想になります。

内容は、穴馬候補選出と想定人気馬のランク付け。

予想手順は以下の記事に書いた手順で行います。

宝塚記念2020でキセキとモズベッロを狙った予想手順公開【重賞予想編】
主に古馬重賞の予想手順になります。当ブログの予想記事は印だけの簡素なものとなっていますが、下記に示すような手順を毎回踏んで印を打っています。2歳・3歳の重賞や未勝利戦の予想方法とは、基本は一緒ですが多少異なります。宝塚記念2020で...

このあと、最終追い切りと枠順、展開、馬場を考慮して最終決断しますので、予想内容が変わることもしばしばあることをご了承ください。

2020年ホープフルステークスの登録馬

【出走登録数:18頭】(フルゲート18頭)
ダノンザキッド
オーソクレース
シュヴァリエローズ
タイトルホルダー
ランドオブリバティ
アドマイヤザーゲ
ホールシバン
ヨーホーレイク
ラペルーズ
モリデンアロー
アオイショー
ヴィゴーレ
カランドゥーラ
セイハロートゥユー
テンカハル
バニシングポイント
マカオンドール
ビゾンテノブファロ


想定上位人気馬のランク付け

相手候補1 ランドオブリバティ
相手候補2 ダノンザキッド
相手候補3 オーソクレース


穴馬候補

シュヴァリエローズ
タイトルホルダー
アオイショー
セイハロートゥユー

上記4頭の中で、1週前時点での筆頭穴馬候補は

2020年ホープフルステークスの予想メモ

これ以降は予想した際のメモ書きになります。

自分が分かればよく、人に向けて書いてないので、ところどころ意味不明な言葉も記されていますが、載せておきます。

予想手順

①過去に人気で馬券外に沈んだ馬の前走を見る
②過去に人気で馬券内に好走した馬の前走を見る
③今年の登録馬で人気になる馬の前走を見る
④想定上位人気馬のランク付け
⑤過去に穴激走した馬の前走や過去走を見る
⑥今年の登録馬で人気のない馬の前走や過去走を見る
⑦穴馬候補の選出

①過去に人気で馬券外に沈んだ馬の前走を見る

ホープフルステークスを1,2番人気で4着以下に負けた馬、過去6年を対象。
※2014年~16年はGⅡ
※数が少ないので3番人気馬も追加

2017年2人気6着
前走東スポ杯2着
ルーカス 少頭数戦後方から直線外出し、外に出てからもジリジリ程度の脚。Bタイプ
2017年3人気13着
前走アイビーS5着
フラットレー 少頭数バラケた中団から外差し、伸びず。Aタイプ
2016年3人気5着
前走デイリー杯3着
サングレーザー 好位3外から3ライン差しも前を捉えられず。Aタイプ
2014年1人気9着
前走京都2歳S2着
ダノンメジャー 後方3外から外差し、角脚なしのBタイプ。
2014年3人気10着
前走京都2歳S7着
ティルナノーグ 前半ゆったり入って後方から、ドスローのよーいドンでキレ負けのDタイプ

人気馬危険ポイントメモ
タイムフライヤー以外全頭前走1着。(タイムフライヤーは京都2歳S2着)
前走負けても人気、新馬勝ちのイメージを引きずった人気馬。
前走少頭数で緩いレース。

②過去に人気で馬券内に好走した馬の前走を見る

ホープフルステークスを1,2番人気で3着以内に好走した馬、過去6年を対象。
※2014年~16年はGⅡ

2019年1人気1着
前走東スポ杯1着
コントレイル 中団2外から3ライン差し切り圧勝。Bタイプ
2019年2人気3着
前走アイビーS1着
ワーケア 中団前目2外から3ライン差し切り。Aタイプ
2018年1人気1着
前走萩S1着
サートゥルナーリア
番手から内差し、直脚上々に抜け出る。Aタイプ
2018年2人気1着
前走紫菊賞1着
アドマイヤジャスタ 出遅れ後方から向脚で3外先行3ライン差し切り、Cタイプ
2017年1人気1着
前走京都2歳S2着
タイムフライヤー ポツン3番手から3ライン差し、Bタイプ
2016年1人気1着
前走葉牡丹賞1着
レイデオロ 後方2外から5ライン差し切り。Bタイプ
2016年2人気3着
前走新馬戦1着
グローブシアター 京都芝18 中団3外から角脚で好位まで、5ライン差し切り。ABタイプ
2015年1人気2着
前走新潟2歳S1着
ロードクエスト 出遅れ最後方から内伸び突き放す強い内容。Aタイプ
2015年2人気3着
前走黄菊賞1着
バティスティーニ 出遅れ後方から大外ぶん回し角脚上々で直線入り口では先団に、直脚で一気に抜き去る。Aタイプ
2014年2人気1着
前走新馬戦1着
シャイニングレイ 京都芝20 最内の2番手先行から4角では逃げの形で直脚抜群に突き放す。Aタイプ

人気馬好走ポイントメモ
角脚のあるAタイプ
直脚の伸び比較で上げ下げ。

③今年の登録馬で人気になる馬の前走を見る

1週前段階での想定上位人気馬は以下の4頭

ダノンザキッド 東スポ杯1着 前走勝つには勝ったが、直線ガツンとくるものがない。基礎走力の高さでどこまでやれるかといったところ。
オーソクレース アイビーS1着 前走直線包まれ進路を得るまでは良かったが、その後の伸びは今一つ物足りなく見えた。揉まれても勝ち切った点、根性は評価する。
ランドオブリバティ 芙蓉S1着 前走4角では不器用そうな走りで揉まれるとどうかという不安はあるが、追われてグッと回転が速くなる走りには見どころあり。
ヨーホーレイク 紫菊賞1着 新馬戦7頭立て稍重1着、紫菊賞5頭立て重馬場1着。前2戦ともに追って味がない走り、良馬場でパフォーマンス向上する可能性は残す。

④想定上位人気馬のランク付け

相手候補1 ランドオブリバティ
相手候補2 ダノンザキッド
相手候補3 オーソクレース

⑤過去に穴激走した馬の前走や過去走を見る

ホープフルステークスを4番人気以下で3着以内に好走した馬の前走や過去のレースを見る、過去6年を対象。

2017年4人気2着
前走デイリー杯1着
ジャンダルム 中団内から王道勝ち。Dタイプ
2017年8人気3着
前走新馬戦1着
ステイフーリッシュ 中京芝20 前ストから5ライン差し切り。ABタイプ
2016年8人気2着
前走未勝利1着
マイネルスフェーン 東京芝20 未勝利脱出まで6戦。中団4外から大外差し切り。頭高い、Bタイプ
2014年8人気2着
前走きんもく1着
コメート 2番手先行押し切り。前の出高い、Aタイプ
2014年9人気3着
前走未勝利1着
ブラックバゴ 東京芝18 前ストから5ライン差し切り。前の出高く頭も高く、Cタイプ

穴馬狙い目メモ
頭高く中山向き。
まだ若く粗削りな走りでも注意。

⑥今年の登録馬で人気のない馬の前走や過去走を見る

シュヴァリエローズ 萩S1着
走るフォームに大物感はないが、並ばれてからが渋太く、タフな印象。前々走みたいに出遅れず前々の競馬なら圏内粘り込みもあるか。Cタイプ
タイトルホルダー 東スポ杯2着 体の前部がやや重たい走り、その分パワフルさはある。初戦は逃げ切り、2戦目の前走東スポ杯も行きたがるが御して2番手で折り合う、勝ったダノンザキッドとは力差があるように見えるが内外の分を考慮すれば、そこまでの差はないと見ておく。Bタイプ
アドマイヤザーゲ 黄菊賞1着 前走接戦だったように抜けた強さは感じない。角脚なしのBタイプ
ホールシバン もちの木賞1着 ダート2勝馬。走りから芝はダメという感じはしないが、ダートがベター。
モリデンアロー 地方門別1着 転入初戦で省く。
アオイショー 新馬戦1着 中山芝20 レース自体は新馬戦特有の前半1.04.9のドスローで、レベルが高いとは言えない。ただ、コーナーでスッと動けた脚は見どころあり。直線手前を替えるのが遅かったが、替えてからは鋭く伸びる。追い切り見てから決める。Bタイプ
ヴィゴーレ 葉牡丹賞3着 それまでとは違い前走は好位からの競馬、器用さがないのと前とは離され口向きの悪い面もあって印は打てない。Aタイプ
セイハロートゥユー 未勝利1着 中山ダ18 芝ではスピード負けしている印象。ただ前走ダートとは言え直脚抜群で、警戒はしておく。Aタイプ
テンカハル 葉牡丹賞11着 前走被されあって酌量もあっさり負けすぎで…
バニシングポイント もちの木賞12着 初戦から「まだ何やってるかわかりませ~ん」の走り、手前替えまくりで見てて笑える。現状では逃げの手しかないように思うが…
マカオンドール 京都2歳S3着
前走は直線窮屈な場面もあって酌量も、じりじりとした脚で決め手に欠ける印象。Bタイプ
ビゾンテノブファロ 朝日杯15着 デビューから11戦を消化、で連闘。特になし。

保留(出走するなら追記)
ラペルーズ
カランドゥーラ

⑦穴馬候補の選出

シュヴァリエローズ
タイトルホルダー
アオイショー
セイハロートゥユー

スポンサーリンク

馬脚眼用語集

馬脚眼用語集
当ブログでのみ使われているであろう言葉の意味を解説しています。コースのある一定の場所を指して使われる言葉※阪神競馬場の見取り図、外回りコースで説明しています。向脚向こう正面の脚向こう正面での位置の押し上げ角前...